第15回睡眠睡眠環境シンポジウム
  1999年10月15・16日   於)横浜国立大学

プログラム
  開会  21世紀の睡眠環境      会長 川島 美勝
         −「夜の生活科学」の確立と寝具産業の近代化のためにー 

  研究発表1 子供達の生活リズムの実態とその問題点 
                              富山大学 平井美穂
  研究発表2 乳幼児の睡眠環境の類型分類と影響する要因について
  研究発表3 失禁用パンツ着用時の心理的影響
  研究発表4 大学生の生活様式差における活動量と睡眠

  研究発表5 睡眠日誌から見た睡眠・覚醒リズム(U)
          −生後7年間の変動経過ー日本体育大学 黒田 稔

 大会 長講演 1  学会の歩んで来た道
      ー 睡眠環境学会・人間ー生活環境系会議 ICHES・横浜国立大額の取り組み −
                     横浜国立大学 増田 順子
  特別講演1
    大脳ニューロンの保全機能としての睡眠の役割
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 井上 昌次郎 教授 

  特別講演2
    現代社会と睡眠覚醒リズム障害 
      慈恵看護専門学校 佐々木三男教授

 研究発表6 
    プロジェクト「ふとんの耐久実用調査」その2
      −耐久性調査の中間報告ー  

 研究発表7
     ふとんの耐久調査 その3
       −解析プログラムと睡眠環境の測定方法ー

 講演1
     寝具の性能表示と今後の展望
                  横浜国立大学 川島 美勝

パネル討論1 睡眠と寝具
   −21世紀の理想の寝具 寝室 −
    小川徳雄 井上昌次郎 佐々木三男  富沢 順 菅原 作男

研究発表8
    睡眠環境改善 第三の鍵  共生〜共眠
         発表者  anmin.com ウエッブマスター 三島治
研究発表9
     新幹線車内での快適な仮眠の確保に対する補助具の効果
       ー睡眠ポリグラフ記録による検討−
研究発表10
     海洋環境滞在型海洋療法が起床時睡眠感に及ぼす影響

研究発表11
     実住宅の寝室冷房に関する実験的研究

研究発表12
     枕の高さに関する考察 
     −快適さを基にして求めた枕の高さの実効値
                     加藤勝也

講演2
     介護用品と寝具
           大阪西川  川窪 伸也

講演3
     ISO9000 , ISO1400 概論
      財団法人 日本品質保証機構 清水 英範

講演4 
    ISO9002取得事例
      浪華絹綿株式会社  西澤 勉 
講演5
    ISO9002認証登録活動について
      フランスベッド株式会社

講演6
    廃棄物処理問題とリサイクル
     日本化学繊維協会 技術部 山崎 義一

講演7
   スプリングマットレスの廃棄処理について
       全日本ベッド工業会廃棄物処理委員会

講演8
   互いが見えるシステム作り
   −消費者から見た寝具のリサイクル−
          生活評論家 松田美夜子

講演9
   クリーニング業界の環境対応
        全国クリーニング環境衛生同業組合連合会

パネル討論2
  寝具の品質向上と環境対応
    −地球環境と生活環境の調和ー

   司会   吉兼 令晴  川島 美勝
   パネラー 清水英範  西澤勉 山崎義一 萩原多来男
         松田美夜子  縣 弘之