【事例】 自然と共生するまちづくりに 蚊帳
秋田県八島町ではキャンプ場の貸し出し用としてモンゴルの住居用テント、
ゲルの形をした大きな蚊帳を活用した。10人が横になれ、評判は涼しいと
上々だった。
素材は天然素材の麻糸を使用。また外で使うために水に強い加工法にした。
中央に2本の柱があるためマジックテープを利用することで一つの空間を作った。
お送りいただいた図面
お送りした設計確認図面
 オーダーメイドへ戻る