21世紀に進化した蚊帳 サイズ・生地



ここが違います 菊屋の和室用の蚊帳

<サイズ・大きさ>
従来の蚊帳=三畳用が150×200cmでした。
ダブルサイズのお布団を敷いておやすみになれました。・・・が、
ちょっと前までのダブルサイズの布団は四布ふとん(「よの」と読みます)と呼ばれ
サイズが135×185センチでしたが
今のダブルサイズの布団は140×210pがほとんどです。
シングルも100×210pのロングサイズが主流になっています。

従来の蚊帳では狭くて、ふとんがはみ出してしまいます。
そこで、菊屋の蚊帳は三畳用で150×220cmとしました。


同様に、四畳半用の蚊帳が250×200cmでした。
このサイズは シングルのふとんを並べておやすみになるのが最適ですが
お子様とご両親が三人おやすみになることができるシングルとダブルの寝床にも対応できます。
従来のものではちょっと狭いので、
菊屋の四畳半用の蚊帳は250×220cmにしました。



※ サイズのご要望・オーダーメードも承ります。
※ 業務用などで防炎加工の必要な方承ります



<構造・蚊帳生地>
従来の蚊帳は平織りでしたが、菊屋の蚊帳はカラミ織にしました。
これによって強度がアップして、今までお洗濯ができなかった蚊帳も
お洗濯が可能になりました。

<機能>
菊屋オリジナルのカラミ織の蚊帳は従来の平織の蚊帳と
比べて強度がありまた、蚊帳内外への通気性が優れている。
官能評価結果でも従来の蚊帳に対して涼しいという評価が出ました。
→ カラミ織の蚊帳 静岡大学との共同研究の結果

糸の素材により

本物志向の縦糸・横糸に麻(ラミー&リネン)100%の蚊帳

自然素材にこだわり縦糸に綿100%糸を、横糸に麻100%の蚊帳

古式ゆかしき 大麻(ヘンプ)100% の糸を用いた蚊帳

 ※上記3種類の蚊帳生地は2007年バージョンから防縮工程を追加

リーズナブルな片麻 縦糸・綿=100%、横糸・麻30% レーヨン70%
   ※レーヨン使用のため洗うと目が縮みます。<洗濯不可>

  その他、和紙を用いたカラミ織の蚊帳も製造しております。

さらに究極の蚊帳として生地部分を全て麻にした菊紋和蚊帳
  仕上げをパリッと 防縮加工を施した後にでんぷんのりで固めました


人と地球にやさしい、蚊帳の精神をいかんなく発揮できる菊屋オリジナルの蚊帳です。

特別サイズでのご注文も承ります

もちろんご購入後の修理・補修も承ります

付属品も天然素材です。
木製リング&浮

お洗濯の際、蚊帳本体から
リングをはずせるように
なっています。

 ●蚊帳の吊り方  ●菊屋の蚊帳の取扱説明書