蚊帳のトップ
(有)菊屋・蚊帳の博物館 静岡県磐田市中泉235 TEL:0538-35-1666 FAX:0538-35-1735  ■蚊帳の問合せ


西川の蚊帳

伝統的な蚊帳 <西川謹製>

萌黄(もえぎ)の蚊帳



西川の蚊帳
西川謹製 萌黄の蚊帳 麻100%
 四畳半用 純麻 68,400円 (税別価格)

    三畳用 54,600円  六畳用 92,400円
    八畳用 102,000円 十畳用 136,000円

 → ※その他、西川の蚊帳 14,000円〜 各種

 

 みどり色蚊帳は「萌黄(もえぎ)」の蚊帳と言われ、蚊帳と言えば萌黄色といわれてきました。
となりのトトロに登場する蚊帳もこのみどりの蚊帳です。

  寛永三年(1626年)の夏、西川二代目甚五郎は蚊帳の荷を背負って近江から江戸に下る途中、あまりの暑さに大樹の陰で憩ううちに、いつしか夢の中で、緑のつたがらすが、一面に広がる野原にいる自分に気付いたそうです。生き生きとした若葉の色が目に映えて、気分はまるで仙境にいるようだったという。「夢」から覚めた二代目は「これだ!」と思わずひざを打ち、見たばかりの夢のイメージを蚊帳に再現することを思い立ったそうです。
「寝る時も、目覚めた時も涼味あふれる緑の中にいると思えば、蚊帳を使う人の気持ちを和ませ、爽快な気持ちにさせることができる」と二代目は考えたそうです。

蚊帳は、このようにして萌黄色に染められ、紅色の縁取りをされて登場しました。この近江蚊帳誕生のエピソードは、近江商人を語るいくつもの歴史書や物語によって紹介され、今も語り継がれています。





西川(月印)の蚊帳

西川の蚊帳
ご安心ください 菊屋では 西川の蚊帳の修理も承ります


  吊り紐付のお値段(消費税込)
  
糸の種類 価格 三畳
1.5*2.0m
四畳半
2.0*2.5m
六畳
2.5*3.0m
八畳
2.5*3.5m
十畳
3.0*4.0m

ブルー
片麻ブルー
(混紡交織麻)
税別価格 14,000円
17,000円
21,000円
23,000円 31,000円
みどり蚊帳 片麻みどり
(混紡交織麻)
税別価格 14,000円 17,000円 21,000円 23,000円 31,000円
純麻みどり
(本糸)
税込価格 54,600円 68,400円 92,400円 102,000円 136,000円

※ うまくいかなかったらFAXでもご注文受け付けます 

蚊帳の種類 麻の蚊帳の材質について
いずれも"麻"蚊帳ですが、片麻→両麻→純麻の順に麻の純度が上がって参ります。麻蚊帳の中は温度が1度下がるとも言われます。その他、麻は絶縁物ですのでカミナリさま除けになるとか?
片麻(縦糸:綿100%、横糸:麻30%・レーヨン70%)
両麻(縦糸・横糸ともに麻30%・レーヨン70%)
純麻(縦糸・横糸ともに麻100%)
 
吊り紐 吊り紐 みどりの蚊帳にはみどり色の吊り紐、ブルーの蚊帳にはブルーの吊り紐をお付けします。
上記価格は吊り紐付の価格です。
三畳用・・・4本、四畳半〜十畳用・・・・6本 をお付けします。

*高さは、両麻/純麻=2.0m、片麻=1.9mです。
※標準価格は京都西川月印蚊帳の価格です。
 


伝統的な平織り ぼかし蚊帳

ぼかし蚊帳

 

昔ながらの蚊帳です
 生地は平織りで、お洗濯はできません

ご安心ください 
菊屋では他社製造の蚊帳でも修理を承ります





kaya1@anmin.com ← 蚊帳の特別注文等なんでもお気軽にお問合せください