平成13年7月16日 SBSテレビ夕刊放映キャプチャーページです

野路:枕は体にあっていないと、肩こりやいびきの原因になると聞いたことがあります。
水野:そこで枕の正しい選び方について私がマイ枕持参で取材に行ってまいりました。
体にあった枕とは横になった時に布団と体の間にすきまができない形のものが良いようです。つまり枕選びにとって大事なのは高さと形なんです。
ではまず始めに高さをはかる時のポイントです。枕の高さをはかる時にはリラックスした姿勢をとることが必要です。具体的にはこうして本を脇を閉めて持って本を読むような角度、これがちょうどいいそうです。
目線は少し下、そしてこの後ろの部分に枕が入るんですね。実際に器具を使って私にぴったりの高さを測っていただきました。
目線は少し下、そしてこの後ろの部分に枕が入るんですね。実際に器具を使って私にぴったりの高さを測っていただきました。
だいたいこんな高さですね。
2cmから2.5cmくらいですね。こんなに低くていいのですね。
続いて枕の形です。人間の頭の形にあわせて真ん中がへこんだこのような形の枕が理想なんです。
こちらはクッションなんですが、ご家庭にある枕もこのように真ん中の部分に糸を通してあげることで後頭部をしっかり支える枕に返信するんです。
そして私の体にあった枕を選んでいただきました。
最初はちょっと低いかなと思いましたが、今まで使っていたものとは首の角度や目線が全然違うことを実感しました。
また、枕は枕でもこのような補助枕もあります。
腰痛の方はこのように抱き枕を足に挟むことにより、腰から膝にかけてが真っ直ぐになって楽になる方もあります。そのほか膝用の枕も腰への負担を減らし腰への負担を和らげる効果があるんですね

私、選んでいただいた枕を実際使ってみたんですが、寝付きと眠りの深さが全然違うんですね。
びっくり!という感じなんですね。枕選びって大切だなと思いました。みなさんも参考にして見て下さいね!
菊屋枕クリニック 菊屋の枕クリニック ここから 体験できます。
19日(木)テレビ夕刊の生活特捜部コーナー、ほぼ18:40からの放送です
和室に貼った蚊帳・・リラックスされる水野キャスター、もう一人、菊屋の末っ子カヤ坊も一緒にお昼寝です。

水野:とても涼しい感じがします。麻の蚊帳に守られているようです。

木曜にご覧下さいね!