遠藤 ケイさん ご来店  朝日新聞 マリオン の 取材


朝日新聞 マリオン連載の くらしの良品探訪 の 取材にイラストレーターとして
民俗学をテーマにした作品の制作を中心に活躍される
遠藤ケイさんがここ磐田の菊屋にご来店されました。



平成16年5月26日 菊屋にて
今回の遠藤さんの取材行程は名古屋の方を回ってから、磐田にお
越しになったようでありましたが、生活の場は故郷である新潟県
の雪深い下田村の山中に手作りの小屋を建てられ、より過酷な自
然環境の中での暮らしを実践されておいでのようです。そのせい
でしょうか、新聞や雑誌などにも作品を発表され、いろいろなと
ころでご活躍中の遠藤さんですがとても素朴な印象を受けました。

紙面では蚊帳の紹介をされる前に、67種類が生存する日本一の
トンボの楽園=自然保護運動で守られている磐田の桶ヶ谷沼の紹
介もあります。

遠藤ケイ氏 (イラストーター、作家)
 1944年、新潟県三条市に生まれる。長年にわたり、人と自然との関わりを見つめながら、民俗学をライフワークとして活動している。
 全国の山村漁村の生活や労働習俗、職人の手仕事を訪ね歩き、絵と文で記録しながら、自らも自然の中に身を置き、手作りの暮らしを実践している。「男の民俗学」「日本の知恵」「熊を殺すと雨が降る」「こども遊び大全」「秘伝かくし味」など著書は多数。