蚊帳のトップ
(有)菊屋・蚊帳の博物館 静岡県磐田市中泉235 TEL:0538-35-1666 FAX:0538-35-1735  ■蚊帳の問合せ


ヘンプ(大麻)

菊屋のヘンプ大麻(おおあさ)の蚊帳

ヘンプの蚊帳の学習会
東京都東日本橋で 
松浦氏・麻福の北村氏といっしょに

蚊の繁殖がなくなる秋になっても、寒さの厳しい冬でも、古くて新しいヘンプの蚊帳は、安眠の蚊帳(スリーピングネット)、癒しの蚊帳(ヒーリングネット)、祈りの蚊帳(プレイニングネット)として、ご愛用者が増えています。

昨年・2016年7月には世界の麻農家や麻のプロフェッショナルが京都に集い、世界初の麻の国際会議・ 第一回世界麻環境フォーラム京都2016が開催され、多くの方がヘンプの蚊帳の心地よさを確認されました。(会場は1997年COP3で京都議定書が採択された京都国際会館)

今年も 各地のヘンプフェアで ヘンプの蚊帳の中へ


ヘンプフェア 横浜  ヘンプフェア2017 in 横浜

横浜のナチュラル & ハーモニック プランツさんで開催のヘンプフェアのプレイベントとして、7月1日(土)に招かれて、「蚊帳のお話」をさせていただきました。

嬉しいことに今回は、蚊帳とヘンプについてとても詳しい 日本麻協会の理事でもある松浦良樹さんといっしょに、あれこれとお話をさせていただきました。


ヘンプフェア2017で ご愛用者様の声  (平成29年8月14日着分)

■ 5歳の男の子 二階で寝るのを嫌がっていたのが嘘のよう。よろこんで上がってきます。
蚊帳の中の気持ちよい空間がそうさせているのだと感謝しています。
ありがとうございます。
追伸
  アトピーの症状が強くみられ眠りが浅いのですが、いくらか助けられていると思います。母

神奈川県葉山町 MIさま  満足度 5(5段階評価)

■ この度はとても貴重な大麻の蚊帳をお送りいただきましてありがとうございます。
やはり大麻の蚊帳で寝るようになって安眠でいるようになったと思います。
朝までほぼ起きることはなくなりましたし、早く中に入りたいので出来るだけ早く寝床に入るようになりました。なにより蚊帳自体が見ていてもとても素敵ですし、白木のパーツも気に入っています。
機能性もGood!スバラシイです。

神奈川県鎌倉市 TIさま  満足度 5(5段階評価)



anmin.com菊屋でも 「ヘンプで安眠フェアー」を開催

一年を通して「ヘンプの蚊帳の中」●ヘンプの枕 ●ヘンプの敷布団 ●ヘンプのカバーをご案内します。


ヘンプが織上がり

← 今もヘンプ(大麻)を織り上げています!
通常、蚊帳は夏のモノです。けれどもこのヘンプの蚊帳を1年中ご愛用いただいてkる方が大勢いらっしゃいます。カラミ織で手間暇をかけてじっくりと織り上げたヘンプの蚊帳生地。絶やすことなく、現在も織っています!

ヘンプ(大麻)の蚊帳の不思議なご縁
  10月の声が聞こえると、蚊帳は片づける時期になりますが、毎年、この頃から蚊帳を求める方も大勢いらっしゃいます。先日も、名古屋から町田さまご夫妻が、蚊帳を求めにご来店くださいました。・・・ヘンプの蚊帳ならではの不思議なご縁があるのです。・・・・続きはこちらから

町田様ご夫妻

蚊避け・虫除けの蚊帳(モスキートネット)がシーズンオフになる時期でも

ヘンプの蚊帳を (癒し・祈り)の蚊帳として一年を通しておススメします。

古くて新しい

ヘンプ【大麻・おおあさ】の蚊帳について

 蚊帳の歴史をみますと奈良時代に唐から奈良の都に伝わったとされています。その当時の蚊帳は綿や絹でできていましたが、高温多湿な日本の気候に合わせて近江商人が日本独自の「麻の蚊帳」が誕生したとされています。・・・が、もっと時代をさかのぼると仁徳天皇(御陵で有名な)の前の応神天皇も蚊帳を愛していて、その系統は邪馬台国の卑弥呼までさかのぼるとか。また、天照大神の化身が大麻であるとされていることからも、身を守ったり、人々の幸せを祈ったりする場所として、日本には独自の大麻の蚊帳があったのではないと思うのであります。

菊屋では安心と安眠をテーマに様々な蚊帳の製造をしていますが、そのひとつに大麻の蚊帳があります。
菊屋の麻の蚊帳は縦糸にラミー、横糸にリネンを用いていますが、このヘンプの蚊帳は縦糸・横糸ともに大麻(ヘンプ)100%の糸で作ります。

戦後、日本の麻の蚊帳は、純麻・両麻・片麻と分けられ、純麻の蚊帳は、縦糸・横糸ともにラミー(苧麻)が用いられ、両麻の蚊帳には、ラミー(苧麻)とレーヨンの混紡糸が用いられ、片麻の蚊帳には縦糸に綿糸、横糸にラミーとレーヨンの混紡糸が用いられました。

そんなわけで、ヘンプ(大麻)糸を用いた蚊帳は、ありませんでした。

2005年の愛・地球博への出展依頼を受け、菊屋ではカラミ織でヘンプ(大麻)の織上げ、大麻蚊帳を復活させました。

大麻(=ヘンプ)は昔から【聖なるもの】として崇められてきました。その聖なる空間に入ってみて、「なるほどこれが蚊帳の中か」と「蚊帳の外」にいた方々は、驚きと安らぎに浸ります。

通常の蚊帳を英語で「モスキートネット」と言われますが、ヘンプの蚊帳は、癒しの蚊帳(ヒーリングネット)、祈りの蚊帳(プレイニングネット)と言えましょう。

ヘンプの蚊帳は単なる虫除けの蚊帳でなく、一年を通して麻の室例としても用いられています。

どうぞ、ヘンプ(大麻)の蚊帳の中へ! ■菊屋の蚊帳作りポリシー   ヘンプの蚊帳の価格表


ヘンプの蚊帳と檜のフレームで 癒しと祈り空間が 展開されています。

ダイニング
ファーマーズハウス
カウンセリング
茶室
ヘンプ&フレーム
ファーマーズハウス
カウンセリング空間
茶室

ヘンプフェア2013 ヘンプフェア2013 ヘンプフェア2013 ヘンプフェア2013
大麻は古くから日本人の生活に密着してきました。このヘンプを広めようと、ナチュラル&ハーモニックさんが主催となって、横浜で例年  と開催。ヘンプ枕の講習会もやらせていただきました。

ヘンプの茶室に「茶の卓」を発表
ヘンプの茶室
 IPEC‐2009

会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)

会期:2009年11月11日(水)〜 13日(金)

 どこでも最小のスペースがあれば茶席になる

  古くて新しい茶の提案

    by 日建スペースデザイン
         浦 一也氏・晶子ご夫妻
       

ヘンプ蚊帳のオーダーメイド承ります


菊屋の蚊帳の博物館では、「クスリに頼らない安眠術」のスピリチュアル編として

入棺体験 入棺体験

ヘンプの蚊帳の中での究極の眠り=入棺体験会を実施しました。

神棚

神棚を据えて まさに祈り空間



ベッド用・和室用・ワンタッチの大麻(ヘンプ)蚊帳

 

ヘンプベッド蚊帳
ベッド用

用途 菊屋サイズ 税別価格
シングルベッド用 120×230cm 62,000
セミダブル用 150×230cm 75,000
ダブルベッド用 170×230cm 85,000円
シングルツイン用 230×230cm 110,000円



ヘンプ 和室蚊帳
カラミ織ヘンプ蚊帳

用途 菊屋のサイズ 税別価格

三畳用

150×220cm 55,000
四畳半用 220×250cm 68,000
六畳用 250×300cm 75,000
八畳用 250×350cm 92,000
十畳用 300×400cm 125,000





ワンタッチヘンプの蚊帳
ヘンプワンタッチ蚊帳
菊屋オリジナルカラミ織 ワンタッチ蚊帳

■色  無着色(生成り色〜茶色)
■サイズ 225×130×87(高さ)cm
※収納時 長さ 158p
■骨  スチール (日本製)
■縦糸 ヘンプ100%  横糸 ヘンプ100%
  28,000円(税別)




ヘンプ安眠3点セット

ヘンプで安眠 お試しセット

ヘンプの安眠空間 ご体験の前に 是非!

【1】おやすみ手袋 【2】安眠マスク  【3】5本指ソックス

以上 3点セット

通常 3,672円(税込)を  ヘンプお試し価格


ヘンプ(大麻)の蚊帳のご注文はこちら  オーダーメードも承ります

オーダーメード大麻
蚊避け空間 → 安眠空間 → 癒し空間 → 祈り空間 へと



ヘンプの正四面体空間  KACOON
おもてなし空間、瞑想空間としてもお試しください。
正四面体蚊帳 材質 : 縦糸・横糸 ともに大麻(ヘンプ)100% 
   カラミ織 丸洗いできます  サイズ :  一辺が270cm  
折り畳み式フレーム・ポール 3本セット  材質:アルミ

 蚊帳と3本フレーム セット 93,000円(税別)
※マットはついてません。
ヘンプのカクーン
KACOON  設置法  女性でも 簡単に 組み立てられます
設置方法
設置方法
設置方法
設置方法


ヘンプの蚊帳の展示会

信州にて大いなる麻展 に出展された蚊帳

会場:長野市立博物館

平成21年8月16日〜10月25日


信州麻展

ヘンプ
●神事祭壇からベンツの車まで、
北海道から沖縄まで 麻・麻・大麻

展示された ヘンプの蚊帳&フレーム



おおあさ自由学校

 おおあさ自由学校2013 東京校

只今生徒募集中! 大麻草、大麻、麻、ヘンプ、カンナビス、マリファナ・・・いろいろな呼び名があるこの不思議な植物について、私たちは何を知っているのだろうか?大麻=悪という情報だけなのだろうか?祖父母は、縄や下駄でお世話になり、父母は化学繊維の普及で全く知らず、子どもたちは、ヘンプアクセサリーに親しむ。世代を超えて、人と自然、過去と未来、この世とあの世をつなぐ最先端な情報をこの教室で学んでみまんせんか?
  詳しくはこちら

  2013年6月13日(木) 第3回目の講義で講師依頼をさせていただきました。
  テーマは 睡眠と健康−どうぞ麻の蚊帳の中へ−


2011年10月24日 ヘンプカーご一行さま 蚊帳の博物館へ
ヘンプカー ヘンプカー
麻のある暮らし愛好家のヘンプカープロジェクト2011「東海」10/22〜11/6 の道中。ご一行は蚊帳の博物館に寄られました。向って右から2番目がヘンプを広める中山さん、私と家内で、次がヘンプの赤星さん。ヘンプカーはヘンプオイルで走る、エコカーです。

2010年11月18日(木)「麻シンポジウムin 北見」(北海道北見市・市民会館)が開かれました。
ヘンプの蚊帳も出品。出品に際して、大麻=マリファナといった誤った認識を払しょくするために、事務局が作ったヘンプについての紹介パネルです。わかりやすいでしょう。ご覧ください。


麻まつりin沖縄 日時:2009年6月13日(土)
場所:沖縄県男女共同参画センターてぃるる

HEMP(麻)は日本古来より神社や神具で利用され、 「衣・食・住」全般にわたり約25,000種類の活用が期待される天然資源!さらに地域活性化をはかることで沖縄の地場産業につながる可能性があり、今後地球環境問題にも大きな貢献ができると思います。
麻まつり in 沖縄2009』は、私たちのエコロジカルな生活や地球や環境に優しいHEMPの活用術を明るく楽しく紹介していくお祭りです!!!

ヘンプの蚊帳プラスフレーム と ヘンプワンタッチ蚊帳が出展

21世紀に蘇った菊屋の蚊帳は
■安心のセーフティネット  ■安眠のスリーピングネット  ■癒しのヒーリングネット
祈りのプレイニングネット  そして、■究極の菊紋和(きくもんなごみ)蚊帳と
位置づけています。 このヘンプの蚊帳は祈りの蚊帳 と名付けられています。

日本に蚊帳が本格的にやってきたのは奈良時代ですが・・・・・と、新宿OZONEでの麻と蚊帳のセミナーでおはなしをさせていただきました。詳しくはこちらを!


ヘンプの蚊帳

菊屋では
縦糸にラミー(苧麻) 横糸にリネン(亜麻)の
【麻100%】の蚊帳を製造してきましたが、
2004年のアースデーに、そして
2005年は愛地球博に向けて、
大麻(ヘンプ100%)の蚊帳の復元依頼を
受け開発をしてきました。

← 味わい深いヘンプの蚊帳 
新宿パークタワー6階OZONE
麻で楽しむ上質な暮らし展にて

 笑いワオープンワールドにて

祈りの空間

リネン(亜麻)、ラミー(苧麻)、ヘンプ(ヘンプ)と糸の性格が違いますが、カラミ織にヘンプを用いるのは至極困難!

長野県大町市美麻(旧・美麻村)にて

戦前まで、日本各所で麻の栽培がされていました。
とりわけ長野県大町市美麻(旧・美麻村)もその地名の由来からも
良質の麻の産地として知られていました。

柔道の聖地、姿三四郎でも有名な講道館の畳も美麻のものでなければだめだとされていたようです。

人々は麻の茎の皮をめくって、麻糸をつくっていました。

美麻村「麻の館」
長野県大町市美麻にある「麻の館」にて

大麻はクワ科の一年草で雌雄異株の双子葉植物で、
110日という短期間でまっすぐに2〜4mに成長する一年草。

その成長ぶりはケナフ(洋麻)よりも早い。
そして利用法も多種多様にわたり、ガソリン代替エネルギー
としてサトウキビ同様の活用法もあるのですが、
ヘンプからできる商品は、およそ25000種類にもなると
いわれているのです!

根は細かく、植えるだけで土壌改良になる
地球にやさしい植物です・・・・・本当は。

けれども
大麻(たいま)=大麻草=マリファナ=大麻の雌株の花穂を乾燥させたもので
大麻=たいま=マリファナと直結的に連想されますから危ない植物だと思われています。

産業用ヘンプはこのTHC(マリファナの成分)がほとんど含まれていない品種です。
地球にやさしい大麻ですから、麻の生産や麻の文化を語り継ごうと、
信州麻サミット」が長野県大町市美麻(旧・美麻村)開かれました。
長野県(行政)とのコラボで、実現した麻サミットでした。

千利休の黄金の茶室の壁材も換気性と断熱効果の高い
大麻(ヘンプ)が用いられたと教えてもらいました。
・・・いつの日にかと思っていましたが、日建スペースデザインの浦一也ご夫妻の企画デザインによって
ヘンプの茶室に「茶の卓」が発表されました。

麻サミット
平成20年10月25日 美麻に行って参りました

----------------------------------------

原油高と麻の有効利用

このところのガソリンの値上がりの影響で砂糖の価格も上昇していることをご存知ですか?
このガソリンと砂糖の相関関係は、ブラジルでのサトウキビ価格の上昇にあります。

ブラジルはサトウキビの生産国でありますが、
このサトウキビから砂糖をつくるよりも、原油価格上昇をうけて、
エタノールを石油の代替エネルギーとして使われるようになったからです。

エタノールはサトウキビを絞り発酵させて作られますが環境にやさしく
値段も比較的に安く、ガソリンの代わりに使用されているとのことです。
日本ではまだまだ少ないのですが、ブラジルではガソリンでもエタノールでも
走れるエンジンを搭載した車が大人気となっているのです。

限りある化石資源から植物資源への転換が求められています。
サトウキビ同様にヘンプも植物資源です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、私ども菊屋は2004年のアースデーに、そして2005年は愛地球博
大麻(ヘンプ)の蚊帳の出展を依頼されました。
この麻もサトウキビ同様、地球環境に良いからです。

今まで菊屋の蚊帳はラミーとリネンの麻100%の蚊帳でしたが、
依頼された蚊帳はヘンプ(大麻)の蚊帳です。
ここに、古式ゆかしきヘンプの蚊帳を再現させたのであります。



↑ 愛地球博のサテライト会場に吊られたヘンプの蚊帳

← 愛地球博の会場 「となりのトトロ」のさつきとメイの家の前で。
※こちらにはヘンプでなく普通の萌黄(もえぎ=みどり)の蚊帳が吊られました。

麻にもいろいろな種類があります

菊屋の扱っている蚊帳は縦糸にラミー 横糸にリネンでした。
2004年のアースデー以降、ヘンプの蚊帳にチャレンジしました。

麻の蚊帳といっても糸の種類には ラミー リネン ヘンプ の三種類があります。

その比較表です。
ヘンプ(大麻)
リネン(亜麻)
ラミー(苧麻)
  ヘンプ ヘンプ ヘンプ
種別 アサ科(一年草) 亜麻科(一年草) いらくさ科(多年草)
黄金食 うすく黄色がかった白 白くシルクのような光沢
短繊維長(mm) 5〜55mm 20〜30mm 70〜250mm
太さ(μ) 16〜50μ 15〜19μ 18〜30μ
繊度(d) 3.1〜7.3d 2.0d 4.5d
伸度[乾](%) 2.0〜4.8% 1.8% 2.3%
吸水率(%) 24% 18% 24%
発散率(%) 100% 88% 100%
湾曲抵抗硬度 6度 10度 7.5度
抗菌性 99% 80% -
強力[乾](g/d) 6.3〜8.7g/d 5.6〜6.3g/d 6.5g/d
UPF(紫外線防止指数) 50(非常によい) 5 25(良い)

繊度(d)=デニール  繊維の一定の長さに対する質量の割合 d値が小さいほど細い糸

※ 麻福 さんより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻の歴史と現状

わが国において、戦後のGHQ占領下で1948年に大麻取締法が制定されるまで
何千年もの間、日本中の各地でヘンプの栽培が行われ、繊維を衣服や縄に、
種を食料や燃料に、茎は建材にそして葉や根は薬用に利用されていました。

アメリカにおいても独立宣言の文書は大麻の紙に書かれました。
日本の神道での天照大神の化身は大麻とされ神聖な植物として受け継がれたのと
同様の位置づけがあったようにもみられます。

一部の人たちからヘンプは身を守るものとされて、
ヘンプでできたズボンやパンツ、ベスト、セーター、ショールが好まれています。
病気にかかった時などもヘンプのショールを首と肩のまわりでくるまると楽になるとか、
ヘンプの下着で眠ると深く良質の睡眠が得られるとも言われています。

近頃は、ヘンプの「ふんどし」がたいへん良いとの評判です。

雷が鳴ると「おへそを隠して麻の蚊帳の中に逃げろ」と言われたのも、
古式ゆかしき蚊帳そのものが大麻でできた蚊帳でありましたから、身を守る蚊帳は
ヘンプの蚊帳だったようです。

現代ではパソコンの前に長時間向かうときにはヘンプのキャップをするといいとも言われています。

そんなヘンプですが、戦後の占領下で大麻取締法が制定され、大麻の栽培は禁止になりました。
これは禁止したアメリカの権力者にとっても、石油化学工業にとっても、石油以上に使用目的が広い
大麻の、その存在そのものに恐怖をもったためとの見方もあります。
ですから大麻からとれるマリファナを吸っていたメキシコ人を見せしめに捕らえて
大麻=マリファナを違法としたとも言われます。

しかし現在は薬品としてのマリファナの研究開発も進められ、ガン、エイズ、緑内障、喘息、うつ病、
慢性的な痛みにも効果のあることが証明されてきて、医療用に限ってのマリファナの禁止は、
多くの国で徐々に取り除かれています。

戦前の日本医学でも喘息を治療する医療と不眠症によいものとして、
インド大麻(設備)が日本薬局方でしっかりと認められていました。

虫から身を守るだけでなく、いろいろな用途のあるヘンプの蚊帳です。
菊屋では限りある化石資源から地球にやさしいヘンプ蚊帳の指名を受け製造しています。

蚊帳(モスキートネット)でなくて、スリーピングネットヒーリングネット
そして、ヒーリングネット
として、聖なる空間作り、優しい心づくりにの道具としておススメです。

夏は涼しく、冬は暖かく、四季を通して、安心して安眠ができることでしょう。


この流れを残すために英語にも翻訳しました。
 http://www.anmin.com/kaya/hemp/eigo.htm

どうぞ、みなさま今年も「蚊帳の中へ」
 http://www.anmin.com/kaya/