あんみんコム菊屋のトップ
有限会社 菊屋   静岡県磐田市中泉243  TEL:0538-35-1666   FAX 0538-35-1735   ■蚊帳の問い合せ

HOME
蚊帳(かや)
敷寝具
掛寝具
メンテナンス
問合せ
会社案内

アーシング で 睡眠革命

2017年 アーシング元年 菊屋のサマーセミナー 

第一弾 アーシング体験セミナー in 静岡

8月20日() アイスランドを裸足で縦断の度から、帰国されたばかりの、アーシング大使=エハン・デラヴィ氏をお招きして、菊屋・蚊帳の博物館で「アーシング体験セミナー in 静岡」を実施します。

アーシングセミナー

「アーシング体験セミナー in 静岡」

講師 ; エハン・デラヴィ氏  講師紹介
日時 : 2017年8月20日() 午後2時〜4時

場所 : 菊屋 蚊帳の博物館 静岡県磐田市中泉235

      TEL 0538-35-1666

定員 : 20名 先着順

申込法 :電話 0538-35-1666 申込みフォームから

参加費: 5,000円   参加者特典

創業67年の静岡県磐田市にある寝具店・菊屋は 1996年、あんみんドットコム<www.anmin.com>を立ち上げ、インターネット上からも情報を発信

【講座】「クスリに頼らない安眠術」を基軸として、みなさまがぐっすりとやすめるようにと事業展開をしてきました。

そして、自然との 「共生〜共眠」を掲げ、現代に蚊帳を復活させ (1)蚊帳、(2)あんみん枕、(3)本物ふとん 等の 自然素材の寝具を製造販売しています。

そんな菊屋は、本年、2017年をアーシング元年として、アーシングジャパンさんとコラボして、アーシングによる睡眠革命推進事業を展開していきます。

 What's new is forgotten 

新しきこととは忘れ去られたものに他ならない」の理のごとく、 眠りを粗末にしてきた産業革命以来の人類に、眠りの大切さを再認識していただくと同時に、地球人として母なる大地とのつながり=アーシング理論についても、ご案内すべく、アーシング大使であるエハン・デラヴィ氏を磐田に招き、アーシング体験セミナーを開催いたします。

エハンさん 裸足でアイスランド縦断の旅 から帰国後、最初のアーシングセミナーです。アーシング(裸足になって大地につながる)からアースリング(地球人と しての本当のあり方を取り戻していこう!)に至るまで興味深く、楽しいお話が期待されます。 乞うご期待!

アーシングセミナー in 静岡 申込書

都道府県

アーシングとは 

2分でわかる!字幕付きアーシングの動画 (※アーシングジャパン提供)


講師 エハン・デラヴィ氏

『アーシングジャパン』創設者。

4年前より『アーシング』の考え方に出会い魅了され 『Down to Earth』の掛け声のもと大地とつながる健康法を伝える活動を全国で開催。
2017年6月から7月にかけて、アイスランド縦断700kmを裸足でウォーキングにチャレンジ。

エハンさん

意識研究家・講演家・作家・世界探検家。1952年スコットランド生まれ。

幼少から神秘的な世界にひかれ、22才より日本で生活を開始。日本での最 初の15年間、東洋医学と弓道に専念する。

神戸女学院や関西大学などで英語の講師を務め、その後、人間の意識改革について、世界各 国を歩き探究し続ける。

流暢でユーモラスな日本語で全国講演をしながら、世界隅々から収集したニューパラダイムに関する情報を伝えている。  エハン塾主宰。著書、DVD多数。


8/20 アーシングセミナー in 静岡  参加者特典

20名様限定(先着順で定員になったところで締め切らせていただきます)

参加費 5,000円(税込)
参加者全員に、下記のA,Bをプレゼントいたします。

アーシングパッチ アーシングの本
A.アーシング・スターターキット
(定価:5,000円)

アーシングパッチ50枚と
アースワイヤーのセット。
B.「アーシングBOOK101」
(定価:500円)

アーシングがもたらしてくれる
大地の恵みを 分かりやすく解説した本。


アーシングセミナー開催に当たって(主催者)

私は、昨年の熊本大震災の4月14日から、左腕が上がらなくなりました。

6年前の頸椎の大手術のあとの後遺症のようですが、日常生活も不自由ですから、脳神経外科、整形外科はもとより、鍼灸、カイロプラクテック、気功などさまざまな治療を受けてきました。

ほとんど薬を飲まずに、治療に励んでいるのですが、昨年の10月初旬に整形外科医の専属の理学療法士の先生から「裸足で歩くように」と、指導されました。

もう二度と手術をしたくはありませんし、クスリに頼らずになんとか元のように腕が上がるようになりたい一心で、言われるままなりふり構わずに、近所の公園に行って「裸足で歩いて」いました。

ベビーカーで子供を公園で遊ばせる若いママさんたちをはじめとする周りの目を冷ややかに感じましたが、治りたいと、藁をもつかむ心境で公園を裸足で歩いていました。

それでも、やはり自分がやっていることの意味も知りたくて、インターネットで【裸足、歩く】と検索したら、出てきたのが「アーシング」でした。もしくは「グランディング」ともいうようです。

電化製品をアースすると同じように自分の体の中にたまった電磁波を放電し、大地のエネルギーも吸収するという健康法がアーシングです。

それから私は、公園で裸足になって【アーシング】をしていると認識と自信をもって、この古くて新しい自然療法に励みました。

ちょうど東京でアーシング体験セミナーが開かれるとの情報もキャッチし、飛び込みで受講しました。昨年の10月16日でした。

その時も講師はアーシング大使ことエハン・デラヴィ氏。

「クスリに頼らない安眠術」を基軸に安眠提供企業の道を歩もうと心に決めていた私です。

裸足で大地に接することはとてもいいことだし、世間の目は別としても実際に裸足で歩いてみると気持ちがいいし、自分の体内時計を地球と同調させることができ、眠りの質の向上にも有効だと直感しました。

なるほど、時差ぼけの解消には太陽を浴びながら砂浜に裸足で立つことが最も効果的だとされていました。

ハワイなどに行った時には、ぜひとも実践してみたいものです。

「裸足で歩くアーシング」

これは有効な情報だ。自分の腕が上がらなくなったのは神様の思し召し。

転んでもただは起きぬ、「苦難福門」のことわりの如く、アーシングを広めているアーシングジャパンさんとも急接近。

アーシングと安眠はとてもホットな関で、たいへんお世話になっています。

そんな訳で、8月20日に磐田にもエハンさんをお招きして、アーシング体験セミナーを開催することになりました。

そこに体の不調から アーシングとの出会い。エハンさんとの出会い。

人生、これだから面白いのです。

私はかつて日本の夏の風物詩であった蚊帳を復活させた人だと言われていますが、そんなにかしこものではありません。偶然であります。

今回のアーシングも体の不調から、皆様にお伝えしなけれなならないと奮い立たのであります。

21世紀に蘇った麻の不思議空間としての蚊帳同様に裸足で大地と接するアーシングの不思議。

蚊帳もアーシングも 「新しきこととは忘れ去られていたものに他ならない」であります。

  What's new is forgotten 

そんな訳で、ここ菊屋で、アーシングセミナーを開催することになりました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

     菊屋 店主 三島 治

菊屋はこんなふうに考えているお店です

【1】蚊帳とアーシングの復活で 睡眠革命を!

もともと眠りは、絶対なくてはならないものであり 神聖なものに通じる唯一の門として
畏敬の念で扱われていた 「眠り」ですが 18世紀後半の「産業革命」以来、
進歩と生産性を追求する時流の 犠牲になっていきました。

19世紀初頭の産業革命の担い手であるエジソンにいたっては
「寝るのは馬鹿だ、自分は死んでからたっぷり眠る」 という言葉まで残しています。

そこまで虐げられてきた「眠り」 を 「睡眠革命」 の名の もとに優位になっていくのは
人盛んなりて天に勝ち 天定まりて人に勝つ」 のことわりのごとく、

人類が天の裁きを受け「睡眠を大切にする」ことを余儀なく されているということでしょう。

なぜなら現代人が背負った 睡眠負債は膨大にふくれあがり 人類を危機的状況に追い込んでいるからです。

anmin.com 菊屋は、この21世紀に、自然との 「共生〜共眠」を掲げ、現代に蚊帳を復活させました。

そして、本年より アーシングによる睡眠革命を展開していきます。

【2】 安眠提供企業としての菊屋の活動 

「新しきこととは忘れ去られたものに他ならない」の理のごとく、

眠りを粗末にしてきた産業革命以来の人類に、眠りの大切さを認識してもらいながら
自然と「共生・共眠」の睡眠革命の事業を展開をしていきます。



古くて新しい蚊帳の存在と安眠についての告知 蚊帳の外から蚊帳の中へ


 2017年 菊屋のサマーセミナー

1.麻の蚊帳のについてのお話 「どうぞ蚊帳の中へ」  横浜でのセミナー

クスリに頼らない安眠術

7月1日 横浜市都筑区中川中央一丁目25番1号
ノースポート・モールB2Fにて 開催

 「枕つくりのワークショップ」

90分で完成 あなたにぴったりの枕つくり  「枕つくりのワークショップ」

ワークショップ日程  8月19日(土)  22日(火)  25日(金)  27日(日)

9月3日(日)  9日(土)  15日(金)  24日(日)

まちゼミ 枕づくりのワークショップ


講座 クスリに頼らない安眠術


  アーシングを採り入れた安眠講座 & 寝具のカウンセリング  クスリに頼らない安眠術 

 安眠講座日程  8月21日(月)  9月5日(火)  22日(金)  30日(土)

安眠講座

アーシング・シングのご提案

外に出てアーシングをすることなく家の中で、寝ながらにしてアーシングができる
アーシング安眠グッズ(シーツ、枕カバー、ケット)の開発と販売。

よりよく眠るため 昔は当たり前だった蚊帳と同じように、大地に接するという
アーシング理論を採り入れた、古くて新しい、睡眠革命を推進していきます。


弊社オリジナル蚊帳生地であるヘンプ・カラミ織の生地に電気伝導性のある銀糸を織り込んで、

寝ながらにしてアーシングができるアーシング関連商品を提供していく。

@アーシングシーツ Aアーシング枕カバー Bアーシングケット

アーシングケット

古くて新しい眠りの理論を構築して人々の眠りを育む 

これが 菊屋の進めていく 「アーシングで睡眠革命推進事業」 となります。

睡眠は大地と繋がる 「自分自身を取り戻す旅」 だとも言えます。

人生を豊かにする「睡眠革命」に今すぐ取りかかるため、

菊屋は古くて新しい蚊帳の使用や、大地と裸足で接するというアーシングの実践を通して
睡眠革命の担い手となってこれを遂行していきます。

さらに 眠りを大切にして、自然との「共生〜共眠」、大地に繋がることによって
自然の叡智をとりいれられ 天啓のごとく、セレンディピティを高めることにつながるのではないかと
この睡眠革命を推進していく所存です。

 さらに 予 告 !

平成29年10月14〜15日 
センター北駅(横浜市都筑区)近くの弥生時代の遺跡公園=「大塚・歳勝土遺跡公園」で
アーシングシングのお披露目をいたします。

遺跡でのイベント


  古人にとっては当たりまえの、大地と共に 共生〜共眠 のイベントを開催。

こちらでも、アーシングをご体験いただきます。 お楽しみに!

 
 

トップへ
ホームへ