2017年ご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年、私は還暦を迎えました。人生の大きな節目だと言い聞かせながらも、一つの不安を抱いていました。

と申しますのも、私の祖父は36歳の若さで他界しました。もちろん祖父の顔も見たこともありません。
そして父は、48歳で他界しました。

祖父と父、それぞれ36歳、48歳と、年男の年に他界しています。

この流れで行くと、・・・私は60の年に・・・・という不安でした。

12年前、父の逝った年を超えるのにも覚悟がしましたが、今回の還暦という年も身を引き締めて挑んだつもりでした。

そして2月4日には厄払いの節分祭に参加して、ジュビロ磐田の選手とともに磐田市の府八幡宮で豆まきをしてきました。

しかし、やはり昨年は「還暦の洗礼」というものがありました。

4月14日、熊本大震災のあった日から左腕が上がらなくなってしましました。

何が起こっても不思議でない昨年でしたが、

「大難は小難、小難は無難」で、 生かしてもらっていることに感謝しようと思います。

身体の治療について、いろいろと医療機関を回りましたがあまり成果が見られず、
東京で構造医学の治療院=三島治療院を開いている弟から、
JOPA・オステオパシーによる治療を受けるようにとすすめられ、10月から浜松市の理学療法士のもとに通いました。

そこでの治療法の一つに、20分くらい裸足で歩くようにと言われ、実践しました。

何のことかよく分からぬまま従いましたが、それでもと思いネットで調べてみると、

裸足で大地にったたり、歩く方法を アーシング またはグランディング というようなんです。

ちょうどタイミングが良く10月16日のアーシングセミナーを受講させていただきました。

これが大きな転機、「人生すべてが塞翁が馬」 

そこから、アーシングジャパン・ カクイチさんと不思議なご縁をいただきました。

菊屋は【講座】「クスリに頼らない安眠術」を基軸として安眠提供企業を目指しています。
テーマは「共生・共眠」で進めています。

寝具だけでない、not only 寝具 but also サム寝具という流れができそうです。

人生プランを更新しました。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

謹賀新年  アーシング元年

日の出を待つ

  平成29年1月1日 磐田市福田海岸 日の出を待つアーシング元年

三島治

有限会社菊屋 代表取締役 三島治

三島家家族

三島家の面々 長女の粋な計らいで 三島治 妻・朋子 の還暦を祝ってもらった時の写真です。

私たちはそろって還暦を越しました。

三島 治・朋子 (裸足で歩くアーシングに、寝ても覚めても、アッ寝具!)
 安眠提供企業を目指し、アーシングにコミットします。

長女・歩 (単身赴任でふっくらな栄養士) 次女・春奈(プチ断食ファスティング実践中)
長男・直也(ジュビロ大好き社会人1年生に) 次男・和人(サケサケ桜、最後の受験生)


人生プラン



2017年の New メッセージ
お便り・ご近況を お寄せください
お名前(ニックネームでもOK) 
E-mai アドレス があればお返事も出来ます 

ご意見・ご質問等 なんでもご自由にお書き込みください


 

  あんみんコム菊屋のトップページへ